ラランドサーヤは芸人からモテる?出身大学は?【踊るさんま御殿】

芸人

男女お笑いコンビ、ラランドのサーヤさんが2020年11月24日(火)日本テレビで放送される「踊る!さんま御殿!!」に出演!

 

最近テレビを見ているとラランドというコンビが良く出ていて、女性の方はとても可愛らしいなぁなんて思っていたのですが、今回はその第7世代の男女コンビラランドのボケ担当サーヤさんについて知りたい!と思ったので、調べてみました。

 

すると広告代理店で現在も働いていることや、学生時代からモテていた?などエピソードが判明しました!

 

そんなサーヤさんについて、プロフィールと経歴から一緒に見ていきましょう!

スポンサーリンク

ラランド サーヤさんのプロフィール

 

名前:門倉 早彩 (かどくら さあや)

生年月日:1995年12月13日 24歳(2020年11月現在)

出身:東京都

事務所:フリーで活動

大学:上智大学外国語学科イスパニア語学科

 

 

大学が上智大学と有名大学で、さらにイスパニア語学科ということで、何それ?という感じですが、スペイン語を学んでいたみたいです。

英検も準一級を持っているそうで、とても頭がいい芸人さんのようですね。

また事務所には所属しておらず、フリーで活動しているようです。

経歴

幼少期

サーヤさんがお笑いに興味を持ったのは、幼少期から親の影響で「ダウンタウンのごっつええ感じ」を見ていたのがきっかけのようです。

幼いころからダウンタウンの番組を見て笑うくらいですから、根っからのお笑い好きなのでしょうね。

 

中学・高校時代

そして中学、高校時代には成績オール5を取るほど優秀だったサーヤさんですが、当時同級生と「アポロン」というコンビを組んでいて、お笑いへの熱は大きくなるとともに成長していったようです。

 

大学時代

大学進学後には、SCSという上智大学のお笑いサークルに所属し、現在の相方であるニシダさんとコンビを結成されました。

しかし二人の出会いはお笑いサークルではなく別のサークルの飲み会で、サーヤの方から勧誘したんだとか。

 

サーヤさんは一貫してお笑いに関わっている印象で、お笑いに一途なんだなと思いました。

 

 

会社員・お笑い芸人(現在)

大学卒業後はお笑いを続けながら、広告代理店へ入社し、会社員となりました。

その後もお笑いと会社員の生活を続け、2019年にはM1グランプリに出場し、アマチュアとしては唯一準決勝に進むなど芸人としても順調にキャリアを重ねています。

 

会社員を続けながら、お笑いでも結果をだせるのは才能もそうですが、やはりお笑いへの情熱が強いのでしょうね。

 

サーヤは学生時代にモテていた?

お笑いとともに人生を歩んでいるサーヤさんですが、大学時代には現在のたまゆら学園の植木おでんという芸人狙われかけた?エピソードがあったみたいです。(笑)

 

お笑い芸人、ニューヨークのYouTubeチャンネルで語られています。

 

学生時代から様々な芸人と関わりがあったようですね!

ちなみにお笑いサークルの芸人は、スタッフの女の子と付き合うことが多いみたいです。

お笑いサークルにも様々な青春があるようですね!羨ましい!(笑)

スポンサーリンク

サーヤさんがさんま御殿に出演

そんな芸人として大活躍のサーヤさんですが、2020年11月24日(火)に日本テレビで放送される「踊る!さんま御殿!!」に出演されます。

 

番組内容は、最強おバカ軍団VSインテリ芸人というテーマで、インテリ芸人として出演し、相方ニシダさんへの厳しいトークがあるようです。

さんまさんともやり取りも気になりますね!

 

是非チェックしてみましょう!

 

まとめ

今回は男女コンビ、ラランドのサーヤさんについて学生時代から現在までの活動を一緒に見てきました。

まだお若いですが、相当なお笑い愛があることが分かりました。

 

今後ももっと活躍されることだと思うので、より注目していきたいですね!

 

一緒に活動を応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました